HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[書籍 > 食品工場]
<<戻る
ご購入は、このボタンで
  
お問合わせは、このボタンで
海外の食品製造現場と日本人駐在員(価格=\1,728) (ID=30)
海外の食品製造現場と日本人駐在員

●B6版 今野禎彦 著  160頁
●本書の特色:「国内市場の縮小」という現実に直面し、海外に活路を見出す企業は、輸出産業といわれる機械・自動車・電子機器に限ったことではない。国内の消費者をお客さんにしてきた食品企業も同様である。
 本書は、早くから海外に進出した日本企業の生産現場の防虫・衛生管理コンサルに携わるなかで、専門の防虫・衛生の国による違いは言うまでもなく、そこに暮らす人々の食文化の違い、食品衛生に対する考えの違い、赴任した駐在員の様子などを身近に見てきた著者の、後輩に残す経験の伝達の書である。「本書が、今後、世界の最前線で活躍する人への参考となれば幸いである」
(著者「はじめに」の結びより)